• 医院紹介
  • ワンデーインプラント
  • 審美歯科
  • 料金表
  • 体験談
  • アクセス
  • お問い合わせ
スタッフ紹介

院長紹介

堺インプラントセンター院長:足立 安弘

堺インプラントセンター院長:足立 安弘

大阪の堺インプラントセンターで行える治療は、インプラント体という金属を頬の骨の中に埋め込む方法で、失った歯の部分だけを治療するので、ブリッジ等の治療で他の健康な歯を傷つけることもなく、歯根までとりもどすことができるので、入れ歯による不具合もなくなり、硬いものを噛むことが出来るので、世界中でどんどん普及されています。

インプラント体は全世界で100社以上のメーカーが様々な特徴のものを作っています。各インプラントメーカーにより特徴や利点は様々です。普段日本で生活している私達にとって、国内メーカーの方が品質が良いと思われがちですが、実績・品質ともに海外メーカーには及ばないと言われています。

当堺インプラントセンターでは、最高のインプラントといわれるアストラテック社(スウェーデン製)をメインにして、ノーベル・バイオケア社(スウェーデン製)、ストローマン社(スイス製)など、安全性が高く実績のあるものを使用しています。

当センターでの治療は、はじめに患者様とよくお話をし、健康上の問題や骨の状態等でインプラントが適応できるかを判断した上で、骨の状態、神経や血管の場所を機械(シンプラント、ノーベルガイド等)を使って把握し、私が責任を持って患者様に合ったインプラントを選び、施術させていただきますので、ご安心ください。

インプラント治療はすばらしい治療法ですので、自信を持っておすすめします。
「高価である」、「手術が必要」等のリスクはありますが、しっかり噛むことができること、入れ歯が合わなくなって作り変える必要がない等の利点もたくさんあります。

当院のホームページを見ていただいたり、セミナーに参加していただいたり、インプラントについてご理解していただき、治療を受けるための参考にしていただければ幸いです。

院長経歴

1992年4月 小室歯科上本町診療所 勤務
1994年4月 井上歯科 勤務
1998年10月 ヒグチ歯科 勤務
2005年9月 あべの歯科医院 開業
2007年9月 医療法人 湯川歯科医院 勤務

所属団体

S.G.I.C O.S.I.大阪
SJCD大阪 国際インプラント学会(I.S.O.I)
日本口腔インプラント学会 日本審美歯科学会
AIM 日本口腔外科学会
日本顎交合学会 日本顎顔面インプラント学会
日本臨床口腔外科医会 臨床器材研究所
スタディーグループ赤坂会 ーkissー関西インプラント研究会
中部労災病院  

スタッフ紹介

歯科医師 山下 博慎 歯科医師 片平 浩貴
歯科医師 山下 博慎 歯科医師 片平 浩貴
歯科医師 浅井 俊樹 歯科医師 堀 義直
歯科医師 浅井 俊樹 歯科医師 堀 義直
歯科医師 西川 敦子 歯科医師 福重 秀啓
歯科医師 西川 敦子 歯科医師 福重 秀啓
麻酔専門医 田村 歯科医師 久保
麻酔専門医 田村 歯科医師 久保
歯科医師 川村 憲司 歯科医師 棚橋 幸子
歯科医師 川村 憲司 歯科医師 棚橋 幸子
 

▲ページトップへ

Copyright©堺インプラントセンター 医療法人湯川歯科医院 All Rights Reserved.